眠れない夜

眠れなくて鬱々とし、様々なことを考えてしまってさらに眠れなくなる悪循環に陥っている。

昔の劣悪な家庭環境や、時折訪れる破壊衝動のこと、自身がとても薄ぺらな人間に感じられてしまうこと。どれもTwitterに書くのはなあ……という気がして、しかしそれでも吐き出したくて文章にする。

本当は今日は救いを得られるはずだったのに、どうしてこんなにもつらいのだろう。

時折くすぶる破壊衝動は一体何のためにあるのか。理性のあるネコなので破壊衝動は自身へと向けるのです。けれど、いまはちょっとマズい。

こんな感情を抱く度に、ああ自分は出来損ないなのだと思う。どこかで歪んでしまったのだ。

けれども本当だろうか?歪んでいるのは周りの方ではないか?とも思うのだ。この気持ちはもう何度も書いたことかもしれない。

自身を正しいと思いこんでいる人間ほど恐ろしいものはない。

 

満たされない欲求というものはつらい。ただただ苦しみを募らせていくばかりである。

食欲を満たすためには、ごはんを食べる。ではこの欲を満たすためには?