ブログを書いて何かした気になる

このタイトル、前にも使ったような……。

私は常にブログを書いて何かした気になりたかったのか。

何かした気になれるというのは大切です。何もしない休日は虚無に襲われる。虚無虚無攻撃です。

今日はだらだら寝て、洗濯をして、インドカレーを食べて、だらだらして、だらだらして。

昨日忙しかった分、無限にだらだらしてしまいます。まあ、言い訳なんですが……。

だらだらする以外はSHIROBAKOの続きを観ながらネット。

何からすればいいかわからないにゃんという気持ちで「初心者におすすめの~」とか「ほにゃらら入門編」とか見ていた。

おすすめの参考書・学習書とかも見ていた。

でも結局はアニメを観ていた。

ネットサーフィンをしながらアニメを観ていたらニート生活で衰えていたタイピング能力が戻っていることに気づいて、ブログならアニメを観ながら書けるにゃん!ということで書いてます。タッチタイピングネコ~。

SHIROBAKOを一気観してると、笑ったりつらいシーンに突入してうおお……となったり苦しいです。

SHIROBAKOは展開がアツいですな。杉江さん回で泣きそうになる。

あと、ずかちゃんの成長にぐっときた。

 

みんな夢について考えていたり夢に向かってがんばっていて、でもがんばっててもうまくいかなかったりして、もうにゃお~て感じです。

前半だと絵麻が悩むとこつらいですね。ああ、思いつめるタイプだなあというのがよくわかる。

最初から観てると、こんなシーンあったかなあくらいのシーンがあったりするのですが、絵麻のネコのやつは非常に記憶に残っていました。あとはエンゼル体操とか(これは前半ではないけど)

リアタイで観てたときよりにゃお~だ。これが社会のちからかな。

みゃーもりはすごいなあ……人間的に。あと運転技術とか……。

 

私もやりたいことをやっていきたい。でもやりたいことってなんだろう……(死)。

やりたいことをどうやったらやっていけるのかもわからないし、やっていける自信もない。

人生がこわいよ~。

どうでもいいんですけど、高梨太郎の声を聞いてるとミャウを思い出すんですよね(しかし小津も思い出す)。高梨太郎のメンタルだけうらやましいな。

スペースダンディのBOX欲しいなあ。労働者になったいまならがんばったら買えないこともないが、その代わりに視聴時間がなくなってしまった。

明日も仕事……。ゴールデンウィークまでがんばってもそのあとはまたずっと……。

そして仕事だけしているわけにもいかなくていろいろやることがあって、何より精神もどうにかしないとです。

 

アニメを観ながらブログを書いているとだらだらと書いてしまう。

精神が悪くない時はお喋りも好きです。

テンションがあがると独り言とか多くなって恥ずかしい。人生自体恥ずかしい。

忙しいときや、やばいときにも独り言が多くなったりします。

でも一人でいるときにはそんなに独り言ないので、きっと話すスイッチが入れっぱなしになっているんでしょうね。

プチ躁状態というかプチ離人というか、自分のコントロールを放棄している感じです。

ということはもしかして普段テンションの高い人間は自分のコントロールを放棄しているのかな。

人間もうまくやってきたいなあ。うまく人間をやれていないという思いがあります。でもうまく人間をやるってなんだろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村