定時退社は脳にいい

定時退社!どこにも寄らずに帰宅!まだ空が明るい!

朝かな?と思いました。

定時退社、しかもまだ外が明るいとなるとなかなかすがすがしい気持ちになりますね。

人間たちは定時退社すべきです。

 

世の中には人間を集めて教育を施す場所があるのだけども、ある頃、まだ暗い早朝に家を出て、日の落ちたあとに帰宅していたらてきめんに精神がだめになっていったことがあります。

睡眠時間が短いだとか、様々なストレスだとかいろいろ要因はあるけども、日光に当たらなすぎるのもニャンですね。

カーテンを閉めっぱなしにしているのも精神をだめにしやすいです(これはメンタルをニャンしている者たちにある程度共通するのではないかと思っています)。

カーテン開けるの面倒だし眩しいのでいやだったりするかもしれませんが日中はレースカーテンだけにするのおすすめです。

 

ロウドウシャたちはオフィスにいると日光なんて当たらないし、どんどん定時退社をして精神をよくしていきましょう。

週3労働、定時退社で30万円もらうのが私の夢です。でも欲を言えば不労所得のほうがいいです。もしくは家から出ずに何らかの手段で労働を。

いや、やはり働きたくない。ニャオー。

 

今日は早く帰ってきたので洗濯機をまわして、昨日むりむりにゃんで放置した洗い物をしてご飯を炊いて、なんと!お風呂を溜められるんです。

最近疲れがひどいのでお湯につかって何とかしたいです。体力がない。

家事をするには定時退社でないとつらいと思うのだけど、残業マンたちはどうしているのだろう……。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村