読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メラトニンは救世主たり得るか

f:id:shiki_neco:20160619230734j:image
ついに昨日、メラトニンが届きました。
調整のしやすさを考えて1mgです。
まず布団に入る10分前に1mg摂取。
布団に入り目を閉じ、20分〜30分ほど経過した時点で眠れる気がしなかったので1mg追加。
背中の痛みとふくらはぎの疲労感が気持ち悪く、しばらく寝つけずにごろごろしていました。
しかしその後、目を閉じて開けたら外が明るくなっていてびっくり。
時計を確認したら4時過ぎでした。眠ってから1時間ほどしか経っていません。
それからすぐにまた寝つくことはできましたが、嫌な夢ばかり見てメラトニンを飲んで快眠!とはいきませんでした。
疲労感がだめな方向へ作用したかな……。
今夜はは最初から2mg摂取し様子を見たいと思っています。


今日は労働でした。
その後買い物に行き、お店でずっと悩んでいるうちに閉店時間の数分前。
悩むのにも疲れ、最初にいいなと思った気持ちを信じて購入したのだけど、閉店間際だから焦って決めてしまったのでは……ここまで悩んで買わないっていうのは申し訳ないなという気持ちになったのも事実だし私は本当にこれを欲しかったのだろうかと不安になってしまいニャンでした。
もっと余裕をもちたい。