読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

背骨を触ってサカナのことを考える

自分の背骨を触っていると脳内にサカナが浮かびました。それだけのことです。

今日はびっくりするくらい自堕落でした。いや、ちゃんと洗濯物をして干したし、お昼ご飯も自分で作って食べたし、そういう点においてはえらいネコだったんだけど。

お昼ご飯はまたリゾットでした。でも今日はぶなしめじがあったので少し豪華です。
一合分のリゾットを一気に食べられるほどお腹が空いていなかったので二回にわけて食べたのですが、二回目に牛乳を少し追加しすぎ、雑炊っぽくしてしまいました。
味はもちろんおいしいままでした。塩を少々足したほうがよかったかな?と思ったくらい。
洗濯物をしてごはんを食べたところまではよかったのですが、何度も同じアニメを観たり久々に刀剣乱舞をやってみたり(一ヶ月以上放置していたので受け取り箱が空になっていた)しているうちに眠くなって寝てしまい、起きたときにはもう夜。
暑さで怠いし水分は不足しているし非常にニャンでした。
何よりも貴重な睡魔を夜までとっておけなかったこととか、失われた数時間のことを思うとつらいです。夜眠れなかったらどうしよう。
前から刀剣乱舞をやっていると眠くなるような気がするんですけど、何故……。

出かけたいところがあるのに、身だしなみを整えて外に出られるようにするための気力や人間に会うための精神力が欠けていてひきこもり気味です。
毎日外に出て人間とコミュニケーションしている人たちはすごいなあ。